本文へスキップ
ペットの問題、一人で悩んでいませんか?

HAACについて

過去の講座と参加者の声

日時 内容
2010年2月11日 HAAC主催 第2回意見交換会
2010年2月11日 HAAC主催 第1回意見交換会
「医学的見地からの心理」1日目
「医学的見地からの心理」2日目
「医学的見地からの心理」3日目
   猫を愛するあなたへ〜西洋医学とホリスティックな付き合い方〜
   わんわんフェスティバル


※ただ今講座は不定期での開催となっております。
 HAAC-Educationでは開催しておりますので、そちらもご覧ください。

「医学的見地からの心理」3日目

最終日です























3日目の内容は・・・
・心療内科と精神科の違い
・薬物(処方される主な薬とその作用)
・予防医学
・ボーダーライン(専門機関に任すかの見極め)
・リファーするポイント
・カウンセリングにおいて、注意が必要な患者の例


3日間の講座が終了いたしました! どの日も好評で、難しい内容にもかかわらず、皆さん真剣に講義に聞き入っていました。
普段知ることのない薬と身体の関係など、興味深い内容が盛りだくさんでした!
知れば知るほどもっともっと知りたくなる。そんな3日間の講座でした
























:::::VOICE::::::

●Y・Yさん
ふつうなかなか聞けない薬の話が大変興味深かったです。

●K・Sさん
薬の作用の仕方とか、他ではなかなか聞けない内容だったので、とても良かったです。

●A・Iさん
薬と境界性人格障害についてが大変興味深く、機会があればまた講義等で伺いたいです。
身体のメカニズムや生理的なお話、また楽しみにしています。ありがとうございました。

●N・Tさん
3日間の内容はとても勉強になりました。特にうつの種類、各病気の特徴や薬の話などはなかなか聞けないのでよかったです。
カウンセリングに挑む前の予備の知識として備えていると有効活用できるものばかりでした。
スタッフも毎回丁寧な案内で素晴しかったです。

●S・Kさん
生理的システムとカウンセリングの関係を、きちんと勉強した方がよいと感じました。



受講生の皆様、沢山の嬉しいご意見ありがとうございました!!