本文へスキップ
ペットの問題、一人で悩んでいませんか?

HAACについて

過去の講座と参加者の声

日時 内容
2010年2月11日 HAAC主催 第2回意見交換会
2010年2月11日 HAAC主催 第1回意見交換会
「医学的見地からの心理」1日目
「医学的見地からの心理」2日目
「医学的見地からの心理」3日目
   猫を愛するあなたへ〜西洋医学とホリスティックな付き合い方〜
   わんわんフェスティバル


※ただ今講座は不定期での開催となっております。
 HAAC-Educationでは開催しておりますので、そちらもご覧ください。

猫を愛するあなたへ〜西洋医学とホリスティックなつきあい方〜

第1回目「猫が腎不全になった時」













at Cafe RIEN
様でHAACカウンセラーが腎不全をテーマに心理学を交えながらセミナーを開きました。
猫の病気についての予備知識を学ぶとともに、心理学的な観点から猫と飼い主さんのQOLについて考えることを目的としたこの企画に、今回は7名の皆様がご参加下さいました。
とても真面目で、猫に対する責任や愛情を感じられた受講生の方々でした

















::::::VOICE::::::

●M・Tさん
うすうす気付いてはいましたが、やはり飼い主のマイナスの気持ちが、猫にとってもよくないと感じることがはっきりしたので勉強になりました。
●Y・Eさん
先生方のお話しそのものもとても勉強になりましたが、グループに分かれての話し合いの中で、いろいろ気づけたのがとてもよかったです。
●M・Aさん
心理学的なものに興味があったので、とてもおもしろくセミナーを受講できました。腎臓のこともわかりやすく、もう少し勉強しようと思います。
●Y・Mさん
エゴグラムの自己分析、ためになりました。お互い(私達と猫)が、楽しく生活していけるようムリにがんばることなく、ゆったりと構えていきたいと思います。 セミナーにはこれからも参加していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。
●M・Iさん
腎不全についての基礎知識が学べて良かった。ホリスティックな面やグループワークが出来て、他飼い主さんの思いなどが聞けて良かった。専門家の話が聞けて良かった。